ライブチャット代理店起業ノウハウ

ライブチャット代理店の副業は個人事業主登録でOK

こんにちは。
ライブチャット業界No.1プロデューサーのれいかです。

今回は、ライブチャットの代理店を
スタートするにあたり、事業登録は
どのようにすれば良いかについてご説明
したいと思います。

ライブチャットの代理店は個人事業主から
スタートでOK

「ライブチャットの代理店を起業する」

と聞くと、大手の芸能プロダクションの
ように、大きな事務所を構えて、従業員を
何人も雇う…

というようなイメージを抱かれる方も
多いようです。

メルマガの読者さまからも

「ライブチャットの代理店、と聞くと
芸能プロダクションを構えるような
事かと思っていましたが、個人代理店
として、サラリーマンが副業で始める
ことが出来るんですね!

かなり驚きました。」

という内容のメールをよく
頂きます。

・ライブチャットの代理店を企業する
にあたり、事業登録や開業届はどうすれば
いいんだろう…

・会社にバレずに兼業で出来るのかな?
確定申告はどうするんだろう?

などの疑問が沸いてきて不安に思う方も
多いかと思います。

ですが、ライブチャットの代理店を起業
するにあたり、まずは事業登録をする
際には

「個人事業主」
として、開業届を税務署に出して頂ければ
OKです。

申請先の税務署は、お住まいになっている
地域の最寄の税務署になります。

市区町村で聞いて頂ければ、どこになるか
すぐに教えてくれますよ。

開業届で記載に迷うポイント3つ

ライブチャットの代理店を
個人事業主として、開業届を申請する手続き
自体は、とても簡単です。

ですが、開業届の欄の中で、
記載をする際に迷う箇所が3つあると
思います。

それは、

・職業
・屋号
・事業内容

だと思います。

そのまま、ライブチャット代理店を運営している旨を
書かなければならないのかな?と迷うところですよね。

個人事業主に関しては、会社と違い、
全てを正確に記載しなくてはいけないという
ルールはありません。

ですので、基本的には在宅で
事業委託をチャットレディの女の子達に
しているのと同じですので、

・職業:インターネットビジネス
・屋号:自分が決めた好きなもの
・事業内容:広告代理店 モデル仲介業

と私は遠まわしに記載しました。

こちらの内容で税務署の担当者から何か
質問されたり、確定申告後も、確認の電話が
かかってきたことはありません。

ライブチャット代理店を事業登録する
時は、アフィリエイトなどの副業を在宅で
やっているのと同じ形でまずは個人事業主
登録をすればOKです。

会社にするのには、月利で200万円近くあがって
くるようになってから考えれば大丈夫です。

まずは、ライブチャット代理店のビジネスを
起動にのせ、利益があがってくることに
フォーカスしましょう。

れいか公式メールマガジン PC一つでゼロから始めるライブチャット起業ノウハウ  

関連記事

  1. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャット大手代理店の嘘「ルームを持たなければ成功しない」

    こんにちは。ライブチャット業界No.1プロデューサーのれいかです。…

  2. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャット代理店の業務内容 初級編2

    こんにちは。ライブチャット代理店オーナー兼カリスマチャットレディの…

  3. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャット代理店 お客様はチャットレディに何を求めているの?

    こんにちは。ライブチャット業界No.1プロデューサーのれいかです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ライブチャット代理店オーナーれいかの紹介・日記

    ライブチャット代理店 本日サイトからの報酬振り込み100万円超えでした(証拠画像…
  2. ライブチャット代理店オーナーれいかの紹介・日記

    たった一時間の配信でデイリーランキング2位になりました
  3. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャット代理店の業務内容 初級編2
  4. ライブチャット代理店ビジネスは稼げる

    ライブチャット代理店 報酬振り込み証拠画像
  5. コンサル生の実績

    コンサル生の実績 コンサル3か月目で不労所得50万円獲得
PAGE TOP