ライブチャット代理店起業ノウハウ

海外ライブチャット代理店の運営の逮捕リスクについて

こんにちは、
ライブチャット業界
No.1プロデューサーのれいかです。

本日は、ライブチャットの代理店
運営をされる方なら誰しもが
興味をもたれる

「海外ライブチャット代理店
運営のリスク」

について、お伝えさせて頂きたいと
思います。

ネット上でも、実際に海外ライブチャットの
代理店を実際に運営している代理店オーナーの

実体験に基づいた「海外ライブチャット
代理店のリスク」についての情報は
見かけた事がありません。

今回は、私が5年間DX Liveの代理店
運営をしている中で経験してきた

「リスク管理」

について、しっかりとお伝え
させて頂きたいと思います。

なぜ海外ライブチャット代理店運営は
逮捕されるリスクがあるのか?

そもそも、
「なぜ国内のライブチャットの代理店運営を
していると逮捕されるリスクはゼロに近いのに、

海外ライブチャット代理店の運営をしていると
と逮捕されるリスクがあるのか??」

について、結論をズバリお伝えしますと、

「日本の法律は女性の局部の露出を
禁止している。

そして、海外ライブチャットの配信
では局部の露出をする事が可能。」

だからです。

それでは、なぜ国内のライブチャット
は局部の露出が出来ないのか?という
事なのですが、

国内のライブチャットでは、
監視がついていて、

チャットレディの局部が露出
してしまいそうになる危うい場面に
なると、次のステップで局部の
露出で出来なくなります。

1.女性のチャット管理画面上に
「これ以上は危ないです、絶対辞めてください」
という警告が走る。

2.何回かこちらの警告を無視して
チャットレディの女性がパフォーマンス
を続けると、チャット画面自体が
自動的にシャットダウンされる。

3.チャット画面のシャットダウンが
何度も続く女性はIDが停止になり
お仕事が出来なくなる。

そのため、国内のライブチャットに
自分のライブチャット代理店の
チャットレディが出演している場合は
限りなく逮捕のリスクが無くなります。

ですが、海外のライブチャットは、
上記の国内ライブチャットが敷いている
ようなシステムが無いのです。

男性のお客様が、

「もっともっと!」

とリクエストするのは当然の
成り行きですので、

「女性はもっと稼ぎたい、
太客を繋いでおきたい」

という気持ちになってしまうと
局部の露出をする事が可能
です。

何が配信画面に写ったと
しても、モザイク等は一切
かかりません。

海外のライブチャットの会社本体は
住所をUSに置いているため、
日本の法律が適用されないように
なっているのです。

ですが、代理店を運営する側、
また海外ライブチャットで働く側の
チャットレディの女性達は日本に
在住しているケースがほとんど
ですので、

毎年、年間億規模で売り上げている
海外ライブチャットの代理店が逮捕
されるニュースが流れてしまうのです。

海外ライブチャット代理店運営の
リスク管理について

ここまで読んで頂くと、

「海外ライブチャットの代理店を運営して
リスクがあるなら、

国内のライブチャットサイトの
代理店運営だけした方がいいって事?」

と思われるかと思いますが、

私は、代理店として売り上げ
あげるために、海外のライブチャット
代理店運営をメインでやってきました。

なぜなら、国内のライブチャット代理店
で月50万円稼げるチャットレディの
女性がいるとしたら、

海外のライブチャット代理店に
出演してもらうと、月100万円は
稼いでくれるというのはよく
あるケースです。

海外のライブチャットの男性側の
1分の単価が、国内のライブチャット
の2倍はするからなんですね。

ですが、もちろん私も警察に
お世話になりたい訳はなく、

リスク管理については、
以下でご説明するような
方法で行ってきました。

ですが、全て、リスクがゼロに
なるという訳ではなく、リスクが
低くなるという方法です。

1.パーティーチャットでは
局部の露出をすると
逮捕される可能性があると
女性にしっかり教育する

2.局部の露出はしない
ミステリアスキャラ、
またはセレブキャラに
設定する

3.局部の露出無しの
パフォーマンスが厳しい
場合には、大ききめのバイブで
局部を隠す。

4.20代までで、容姿が
可愛い女の子は局部の露出を
しなくても十分稼げるため、

どんなシチュエーションでも
局部の露出はしないようにしっかりと
教育する。

以上の4つの方法を駆使しながら、
今まで私は海外のライブチャット運営を
5年間継続してきました。

海外のライブチャットを取り扱う代理店
によっては、女性と、契約書を交わし、

「局部の露出はしない旨
了承しました」

という内容にサインをさせている
ところもありますが、

実際に警察が入った場合、
そもそも海外にライブチャットの出演
させておいて何言ってるの?

というレベルの内容だと思いますので
あまり効果があるとは思えないです。

以上、海外のライブチャットの代理店
運営をする上でのリスク管理について
お伝えさせて頂きました。

代理店として売り上げを上げる上では
大変魅力がある海外ライブチャット代理店
運営ですが、

そのリスクと、またリスク管理をしっかり
理解した上で取り組んでくださいね。

ブログで公表出来ない、海外ライブチャットの
運営方法についても、こちらの無料動画講座に登録
して頂くと、裏話をお届けさせて頂きます。 ↓↓↓

関連記事

  1. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャット代理店起業 初級編 代理店登録の仕方

    こんにちは。ライブチャット業界No.1プロデューサーのれいかです。…

  2. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャット代理店起業 初級編 代理店登録の仕方裏技

    こんにちは。ライブチャット代理店オーナー兼カリスマチャットレディの…

  3. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャット代理店の起業には風俗営業の届け出は必要か?

    こんにちは、ライブチャット業界No.1プロデューサーのれいかで…

  4. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャットサイトと直接代理店契約をする方が得なのか?

    こんにちは、ライブチャット業界No.1プロデューサーのれいかで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ライブチャット起業成功マインドセット

    ライブチャットで稼げる女性の共通点
  2. ライブチャット代理店の業務内容

    ライブチャット代理店のアドバイスを全く聞かない女性の対処法
  3. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャット代理店起業に必須の2つのスキル
  4. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャット代理店の起業には風俗営業の届け出は必要か?
  5. ライブチャット代理店オーナーれいかの紹介・日記

    ライブチャット代理店を起業した理由
PAGE TOP