ライブチャット代理店起業ノウハウ

ライブチャット代理店 広告の出し先は何がベストか?

こんにちは、
ライブチャット業界No.1プロデューサーの
れいかです。

本日は、

「ライブチャット代理店を運営する上で
広告の出し先は何がベストか?」
をお伝えしたいと思います。
コンサル生さんからもよく頂く
質問なので、チャットレディを求人する
ためのいくつかの広告媒体をご紹介したいと
思います

チャットレディ求人広告の出し先は
Google広告がベスト


今はSNS等を含めると、沢山の広告の出し先が
ありますが、チャットレディの求人の広告を
出すには、現時点では

Google広告がベスト

です。

チャットレディの求人広告は、
成人向けに限定されるので、
SNSへの出稿は承認が降りないので
難しいです。

Google広告であれば、
「成人向け」という制限は付きますが、
成人が検索する際にはきちんと表示して
くれますので、問題ありません。

同じライブチャットの代理店オーナー
さん等にも話を聞く機会がありますが、
SNSの利用は、その代理店それぞれで
工夫をされていますが、

広告の出し先となると、みなさん
Google広告を利用されています。

ライブチャット代理店で有名な
大手さんも、Google広告に一月
数百万円投資されていますので
費用対効果も一番感じられている
媒体だと思います。

私もGoogle広告は何年も運用していますが、
一度本質的な考え方を覚えてしまえば
広告のテストもしやいです。

本腰を入れてコツコツ運用をして
いけば、代理店に運用を任せなくても
自分で運用出来る事が出来る媒体だと
思います。

地域によってはエリア別
求人媒体もあり

求人広告をスタートしてからは、
Google広告のの運用を軌道にのせる事が
まずは第一目標になりますが、

その後にプラスアルファで他の媒体に
も広告を出したいという事であれば、

地域限定で発行している
求人媒体が穴場です。

よく地元でレストランやスーパー
などのパートさんを募集している
媒体がありますよね?

昔はよくフリーペーパーが
ポストに入っていましたが、
今はネットバージョンのものも
ありますで、そちらに掲載をして
見ると、地域によっては反応が
取れる事があります。

以前は通勤ルームがないと
地域限定の広告場合には難しかった
のですが、最近は自粛生活の影響もあり、
在宅ワークの募集でも問題がないと
思います。

最後に、広告を出稿、運用する際に
ついての考え方をお伝えします。

どの媒体に広告を出稿するにしても
最初から反応が取れるという事は
そんなに多くはありません。

出稿後の結果を見ながら
改善を繰り返していく事が
安定的な求人に繋がります。

一度広告を出しただけで
ダメだったからといって、
諦めずに改善を続けていきましょう。

在宅ライブチャット代理店の起業方法に
ついてブログでは公開出来ないマル秘
ノウハウを動画でお伝えしています↓↓

関連記事

  1. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    海外ライブチャット代理店の運営の逮捕リスクについて

    こんにちは、ライブチャット業界No.1プロデューサーのれいかで…

  2. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャット代理店 アダルトビジネスなのにローリスクハイリターン

    こんにちは。ライブチャット代理店オーナー兼カリスマチャットレディの…

  3. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャットサイトと直接代理店契約をする方が得なのか?

    こんにちは、ライブチャット業界No.1プロデューサーのれいかで…

  4. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャット代理店起業 初級編 代理店登録の仕方

    こんにちは。ライブチャット業界No.1プロデューサーのれいかです。…

最近の記事

  1. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    ライブチャット代理店で稼ぐ技~基礎編~ チャットを長引かせる
  2. チャットレディを卒業したい方へ

    ライブチャット代理店をチャットレディが運営するメリット、デメリット
  3. ライブチャット代理店ビジネスは稼げる

    ライブチャット代理店 報酬振り込み証拠画像
  4. ライブチャット代理店起業ノウハウ

    チャットレディへ渡す報酬から源泉徴収はする必要があるのか?
  5. ライブチャット起業成功マインドセット

    ライブチャット代理店運営で稼ぎ続ける秘訣とは?
PAGE TOP